2011年04月14日

ソムリエの嫁は。

4/14  木曜日

こんばんは、トトコです。
今日も1日ぽかぽか日和でしたね。
敷島公園を散歩したらさくらは少し散り始めてました。

おととい、腹巻氏と、その同僚の方と一緒に桐生にある酒屋さん「カーヴ かない屋」さんへ出かけました。腹巻氏はお仕事目的で、わたしは興味本位でくっついて行きました。

かない屋さんのマキコレワイン 生産者の人間性やワインに対するこだわりを強く持った社長さんで熱い熱いお話をされていました。すごくためになるお話をされているんです、それはわかります。ですが専門用語ばかりで話がつながらない・・・icon11なんとも勿体ないというか残念なわたしicon11くっついて来ちゃったけど・・・アルコールに弱いソムリエの嫁はどうしたらいいんですかねえ・・・、課題は尽きません(^_^;)どなたか・・・アルコールへのとっかかりを教えていただきたいものです。寺田本家さんのマイグルトのほうが飲みやすいです(笑)(アルコールではありませんicon11

味はどうの、何地方の誰々が・・・という話は恥ずかしながらわからなかったですが、ワインの作り方、自信をもって自分の仕入れたワインを紹介する様は強いな、頼もしいなという印象をうけました。社長さんの言葉には飲めなくても飲んでみたいと思わせる力がありました。

熱心なお話のあと、腹巻氏の仕事も一段落し、社長さんのお気遣いでランチへご一緒に出かけたり、かない屋さんの倉庫をみせていただいたり貴重な機会をいただけました!

のこぎり屋根の。。。
中にはたくさんのワインが保管されてました。


裏面。雰囲気ありますね。
壁面の石は、大谷石、だそうです。

たまに訪れていた、桐生天満宮骨董市の近くなんですが、こんな場所もあったんですねえ。
聞けば桐生は織物で栄えた街、人が集まる文化の街は食の文化も栄えていたようです。
ワインにも関心を持つ人が多いようです。カフェを使ってのワイン会などもあるみたいで。
軽井沢でも思いましたが、そういうひとたちの集まりとか地元ではなかなかないので羨ましいです。

腹巻氏は赤・白のワインをお土産に選び、わたしは沢山は飲めないけど目で訴え、オススメの甘口の貴腐ワインをお土産に買ってもらいましたface02感想はまたの日のお楽しみに。


同じカテゴリー(スキルアップ)の記事画像
ほんのり
進みます。
桐生でワインを。
初スクーリング!
クリスマス終了!
基礎からしっかり。
同じカテゴリー(スキルアップ)の記事
 ほんのり (2011-06-16 21:43)
 進みます。 (2011-06-10 20:56)
 桐生でワインを。 (2011-06-02 18:44)
 初スクーリング! (2011-05-22 23:05)
 クリスマス終了! (2010-12-27 18:30)
 基礎からしっかり。 (2010-08-20 21:55)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
ソムリエの嫁は。
    コメント(0)