1,000の「いただきます」 › 命の食べ方 › カモのおはなし②

2010年01月18日

カモのおはなし②

1/17 日曜日

こんばんは、トトコです。
続カモのおはなしです。

おとといの夜のことです。
アンジュムートンさんからカモ2匹入ったという知らせがあり、
その毛をむしるお手伝いをさせていただくため、ハラマキさんと私(見学)
夜のレストランへ!

初めはこの状態です。
私達が毎日何気なく食べているお肉もこの状態から加工されてます。
命の勉強です。


毛をむしっている様子です。内蔵を残し、しばらく置いて熟成させると
肉にカモの風味が伝わってよりカモらしいお味になるそうです。
このカモたちは熟成がある程度進んでいてお肉・皮が柔らかく、毛をむしるのが
大変そうでした。



少し残った毛はバーナーでチリチリに焼き、やっと精肉作業に入ります。


この後どんな姿でお皿に盛られるのか。
それはそれはおいしいカモ肉として現れるのでしょう。
一連の作業を見ていると複雑な気持ちですね。
ありがとうの気持ちを忘れないで、しっかりと味わいながらいただきたいです。

心臓がばくばくした会でした。


同じカテゴリー(命の食べ方)の記事画像
軽井沢inバーベキュー
キジのお料理教室
雉さんの命の授業
同じカテゴリー(命の食べ方)の記事
 軽井沢inバーベキュー (2010-07-14 23:04)
 キジのお料理教室 (2010-01-24 17:07)
 チャリティーさん (2010-01-22 00:30)
 雉さんの命の授業 (2010-01-21 23:45)
 ジビエ (2009-11-20 00:19)

この記事へのコメント
ん〜、なんだか凄く考えさせられます。
「食べ物」を祖末にしちゃいけませんね。
お腹が減ってるからって、ガッツイてはいけない(違う)
食事が、より大切なことに思えます。

私はファッソン小物に使われるファー類についての記事をネットで見てから、ファーものを買わなくなりました。今持っているものを大切に。

ん〜。
Posted by ぬーころ at 2010年01月24日 00:46
ぬーころさん
コメントありがとうございます!アップが遅れてすみませんっ

そうなんです、
最近このような場面に何度か遭遇したり、
話を聞いたりして考えます。
確かにガッツクこともあるかと思います。
腹が減っては戦はできぬです。
バイキングでは許容量を超えてとっちゃいけませんね(違う)

食べること
感謝の気持ちを忘れずに、大切な存在として付きあっていきたいです。
身につけるモノもそうですね。

そういえば食べ放題は昔から苦手でしたね(^_^;)(余談)
Posted by トトコトトコ at 2010年01月25日 20:26
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
カモのおはなし②
    コメント(2)