1,000の「いただきます」 › 命の食べ方 › キジのお料理教室

2010年01月24日

キジのお料理教室

1/24 日曜日

こんにちは、トトコです。
今日は気づいたら一日ぼけーっとしてしまうくらいのicon10お天気でしたので、
やばいやばい、走ってこよう!と体を少し動かしてきました。
そして公園でカモがゆるゆる泳ぐ姿も見てきました♪


さて先日のお話。
ハラマキさんが信州上田にて持ち帰りましたキジ、をさばき料理するというので
トトコはまた撮影隊&試食隊として出動!


どうも、毛をむしった状態でお出迎えです。


そして

内蔵の処理、さばいてこの姿に。
途中眉間にしわが寄りすぎて終わった後も眉毛と眉毛の間に縦線が数本。
魚の下処理は経験ありますが、さすがにキジは(鳥は)ないので目を背けてしまうところも。


途中でカメラの電源をオンにする度に
ジージージー
ジージージー レンズエラー
となるものですから、もしや撮影禁止令がデジカメから?!と思いましたが、
そんなことはなく、ただの故障のようです。
しかし困りました、電気屋さんに行ってきたいと思います。


焼き色が付きました。

さばいたキジをひもで縛りまとめました。


蒸し上がりました、完成です!
今回は焼き色を付けたキジをキャベツ他お野菜、ベーコンと一緒に蒸し煮にしました。


キジはキジの味がしました。
納豆は納豆の味がします。

日本人のわたしはキジの味に慣れていないため食べるテンポが遅くなってしまいましたが
それでも淡泊なササミの部分やお野菜と一緒にマスタードなど付けるとおいしく食べられました。
おいしいと思われるもも肉はキジのお味が強すぎたようで沢山は頂けませんでした、残念です。
トトコ日本人ゆえ仕方がない、もしくは・・・やはり胃弱ゆえ?!
フランス人はすごい。フランス人の胃はすごい。

国ごとの文化・嗜好あると思います、実際に食べてこそわかりますね。
貴重なお料理教室でした、ごちそうさまです♪


同じカテゴリー(命の食べ方)の記事画像
軽井沢inバーベキュー
雉さんの命の授業
カモのおはなし②
同じカテゴリー(命の食べ方)の記事
 軽井沢inバーベキュー (2010-07-14 23:04)
 チャリティーさん (2010-01-22 00:30)
 雉さんの命の授業 (2010-01-21 23:45)
 カモのおはなし② (2010-01-18 02:14)
 ジビエ (2009-11-20 00:19)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
キジのお料理教室
    コメント(0)